4月第4例会

会長の時間 

会長  石井 信明

会長 石井 信明皆さんこんにちは。


水戸ロータリークラブの横須賀様、ようこそいらっしゃいました。
お時間の許す限り、楽しんでいってください。

大きな鯉のぼりが、大空高く泳いでいるのを見かける季節となりました。
先週の17日には宮内・桑名年度の第1回クラブ協議会が行われました。
本年度より1ヶ月以上も早く開催され、宮内・桑名年度の意気込みを感じます。
各委員長も錚々たるメンバーで、次年度に向け敏速に事が進み、準備万端であると思います。さすが宮内会長エレクトです。

さて、先週の会長挨拶のなかでもお話ししたように、今月は雑誌月間です。
広報・雑誌委員会に3分間スピーチをお願しました処、小林隆夫委員長が快くお引き受けくださり、この後、雑誌月間についてお話しをして頂きます。小林委員長ありがとうございます。

今日は宜しくお願い致します。

これで会長の挨拶といたします。

3分間スピーチ 「民生委員について」

広報・雑誌委員会 委員長 小林 隆夫

藤江 栄一 会員「民生委員」は民生委員法のもとで厚生労働大臣から委嘱された非常勤の地方公務員です。

社会福祉増進の為に、地域住民の立場から生活や福祉全般に関する相談、援助活動を行っており、創立90年以上の歴史を持つ制度です。

また、全ての民生委員は児童福祉法に依って「児童委員」も兼ねており、妊娠中の心配事や子育ての不安に関する様々な相談に応じたり、支援を行っています。

今、我が国は少子高齢化による核家族化によって地域との繋がりが薄れる中、高齢者や障害のある方、子育てや介護をしている方等が、周囲に相談できず、孤立してしまうケースが増えています。

そこで、地域の身近な相談相手として必要な支援を行うのが「民生委員・児童委員」の仕事です。

誰もが安心して暮らせる社会を創る為に様々な活動をしている「民生委員・児童委員」について皆さんにもっと知って頂き、私達の活動へのご理解とご協力をお願い致します。

「民生委員・児童委員」は地域住民と同じ目線で相談に乗り、必要が有れば福祉制度や子育て支援サービスを受けられるように関係機関へ繋ぐ役割を果たします。

最近、高齢者の孤独死が増えていますが、孤独死を防ぎ、高齢者が安心して暮らす為には、地域の支えあいが大切で、そのパイプ役となる「民生委員・児童委員」はなくてはならない存在だと思います。

改めて、ご理解の程、よろしくお願い致します。

 

ポール・ハリス・ソサエティ
永井靖彦会員
本日のお食事
クラブ奉仕ランチ
本日のランチ

幹事報告 

幹事  槐 登志夫

新旧各委員会の引継ぎをお願い致します。

新手続要覧に基づく定款の変更があり、それに伴いましてクラブ細則の変更があります。次回例会に於いて、荒谷会員より詳しくお話が有りますので、手続要覧を各自持参するようお願い致します。

新入会員、石井昇さんの入会に対し、異議申し立てがございませんでしたので、入会の準備をいたします。

水戸市内RC例会日時・場所臨時変更のお知らせ
水戸さくらRC 4月28日(月) 定款第6条第1節により休会
水戸西RC 4月30日(水) 定款第6条第1節により休会
水戸南RC 5月2日(金) 定款第6条第1節により休会
5月30日(金)→5月26日(月)18:30 水戸京成ホテル
水戸さくらRC合同例会
水戸RC 5月20日(火) 水戸三の丸ホテル

第3分区新旧ガバナー補佐訪問について
5月8日(木) 水戸好文RC・水戸東RC
12日(月) 水戸さくらRC
13日(火) 水戸RC
14日(水) 水戸西RC
15日(木) 笠間RC
16日(金) 水戸南RC
20日(火) 友部RC

 

卓話「PETS報告」

宮内 博夫 会長エレクト

次年度クラブ会長に指名されました宮内です。会長エレクト研修セミナーは、例年3月中に開催される1日半のセミナーであり、その目的は次期クラブ会長が、その任務に備えて準備する事で、PETSには次の議題が含まれています。

R.Iテーマ、クラブ会長の役割と責務、目標の設定、クラブ指導者を選任して準備させる、クラブの管理運営、会員増強、奉仕プロジェクト、ロータリー財団、年次計画等があります。PETSへの参加者としてはガバナー、エレクト、ガバナー補佐、地区研修リーダー、地区内の次期クラブ会長全員となります。

3月8日(土)・9日(日)に日立市の天地閣に於いて「クラブ会長エレクト研修セミナー」が実施されました。8日の10時30分に開会され、長谷川ガバナー、藤居ガバナーエレクト、パストガバナー、ノミニー、ガバナー補佐、地区役員、地区総括委員長、ホストクラブ会長・幹事、地区内58クラブの会長エレクトの約100名の参加で行われました。

藤居ガバナーエレクトより、R.Iテーマと次年度地区方針の発表があり、2014~15年度の国際ロータリー会長は、台北出身のゲイリーC.Kホアンさんで、R.Iのテーマは「ロータリーに輝きを」です。

地区テーマは「深めよう 奉仕を通じて地域社会への貢献を」で
① 会員増強
② 奉仕、地区補助金の活用
③ ロータリーファミリーとの絆を強める
④ ロータリーデーの実施
⑤ ポリオ撲滅
⑥ RI戦略計画
⑦ ロータリー財団への支援です。
その後の討論セッションでは
① クラブ会長の責務と役割
② 効果的なクラブとなる為の計画
③ ロータリー財団について
④ クラブ奉仕について
⑤ 職業奉仕について
⑥ 社会奉仕について
⑦ 青少年奉仕について
⑧ 国際奉仕について
の討論が17時まであり、その後藤居ガバナーエレクトをはじめとする親睦会が行われました。
翌9日は9時より討論セッション
⑨ 米山奨学金について
⑩ 会員増強に関するワークショップ
が、各分区毎に分かれ、当第3分区は森嶋ガバナー補佐が研修リーダーとなり討論が行われました。研修会最後に質疑応答の時間があり、地区研修委員であります永井パストガバナーの名応答で、2日間の研修会が終了しました。

来るべき7月1日からの新年度は、2日間で学んだことを生かし、桑名次年度幹事と共に頑張りますので、皆様のご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

 

卓話「消費税について」

鴨川 武志 会員

今日は消費税について卓話をさせて頂きますが、その前にちょっとお話しをさせて頂きます。今回第24回かすみがうらマラソンを完走いたしました。記録は4時間47分11秒で順
位は16,281人中9,192位でした。4年前の第20回かすみがうらマラソンに出場したときのタイムは4時間47分53秒で順位は13,955人中7,353位でした。

4年前と比べて参加人数が2,000名増えていて、タイムは変わらないのに順位は2,000位落ちました。やはり周りのレベルが上がってきているということです。特に都内の方の参加が増えていて、都心ほど健康志向が高いと思われます。

さて、消費税について皆様は顧問の税理士、会計士の方からいろいろとアドバイスを受けていると思いますので、今日は専門的な「企業防衛のための方策」「増税に対応する企業会計」等と言う話ではなく、新聞記事から見た「消費税8%」のお話しようと思います。

そもそも消費税の話を銀行員である私がしなければならないのは、水戸東RCに税理士の会員が居ない事が原因であると思いますので、会員増強をするにあたり、税理士の方に会員になって頂けるようお願いいたします。

それでは消費税とは何でしょう?
消費税とは消費に対し課税される租税で、消費税法に規定する消費税と地方税に規定する地方消費税の総称です。

消費税は8%と言われていますが、税法上は国税である消費税の税率は6.3%であり、それに地方消費税分(6.3%×63分の17=1.7%)がプラスされているのはご存知でしょうか?
地方消費税は事業者の住所または、本社所在地の税務署に払い込まれることから、消費が実際に行われた(最終消費地)都道府県の税収となるように、消費に関連した統計数値に基づいて都道府県間の清算が行われています。

例えば、東京に本社の有る会社の水戸支店が小売した消費税は東京に払い込まれています。清算が行われた後に、その額の2分の1が各市町村に交付されています。
これが一般的に言われている「消費税」です。

消費税について少し理解をして頂けたでしょうか?

以上で本日の卓話とさせて頂きます。ありがとうございました。

 

 

       
       
       

 

ページトップへ

bottom